【アイマス×工藤了(渡邊璃生)×じん×堀江晶太(kemu)】世界的コラボ!?Blooming Cloverの編曲を担当!

なんと、2012年頃のボカロシーンを代表するボカロP2人が再びタッグを組み楽曲を制作することが判明しました。6月に発売されるコミックスに付属する楽曲となっております。

作詞が元ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生さんこと、工藤了さん、作曲が自然の敵Pことじんさん、編曲がkemuこと堀江晶太さんです。

「工藤了」さんはベイビーレイズJAPANのメンバーであった渡邊璃生さんの別名義です。(https://popnroll.tv/articles/772) Twitter:https://twitter.com/ryo_kudo38

ベイビーレイズJAPAN時代にも、堀江氏がベースで参加された「アンチヒーロー」の作詞を児玉雨子さんと共同でされています。

「じん」さんはkemu氏と共に2012年のボカロシーンを創り上げたと言っても過言ではありません。Twitterでの交流、AiTなどの共演、昨年「じん×kemu feat.初音ミク」名義で発表した、「ミリオン/ワンズ(作詞・作編曲:じん×kemu)」等、堀江氏との交流も様々です。

ミリオン/ワンズ」に関してはこちらの記事にて詳しく紹介しておりますので、まだ聴いたことが無い方は是非御覧ください!

↑こちらのツイートは堀江氏のTwitterが「けむ」であった頃にRTをされていました。

↑ボーカルは違えども、じん氏の念願が7年越しに叶う形となりました。

↑「ミリオン/ワンズ」の伏線となるツイートです。

↑「インビジブル」の歌詞を引用しネタツイートをするじん氏(余談ですが、「じん」さん「kemu」さん「石風呂」さんの御三方は1990年で同い年です。ハチ(米津玄師)さんは1991年生まれですが、早生まれなので学年が同じということになります。)

↑「イカサマライフゲイム」を褒め称えるじん氏

 

 

話は逸れましたが、楽曲は大いに期待できるものとなるでしょう!6月29日発売です。これは要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)