【試験運用】PENGUIN RESEARCH 2018年ライブ披露楽曲一覧

今年はリリースイベントを除き、計22回のライブを行ったPENGUIN RESEARCH。
2018年、1番多く披露された楽曲は「嘘まみれの街で(21回)」
2番目に多く披露された楽曲は「敗者復活戦自由形(20回)」
3番目に多く披露された楽曲は「boyhood(17回)」という結果になりました。
「ひとこと」は1回も演奏されませんでした。
また、「WILD BLUE」は初披露の日比谷野外音楽堂公演からは毎回セットリストに入っています。

「Penguin Go a Road 2018-19「WILDに行こうぜ!」」各公演では、メンバーがそれぞれやりたい曲を1曲ずつセットリストに組み込んでおり、柏公演ではキーボードの柴﨑さんが「Critical Hit」、名古屋公演ではギターの神田さんが「スーパースター」、大阪公演ではドラムの新保さんが「A WILL」を選曲されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)