「等しく持って生まれたはずの未来図
恨んでも 恨んでも
アタシはアタシでしかないから」


jpg large

虚無
First Look:2015.09.30

歌唱:LiSA
作詞:LiSA
作曲:カヨコ
編曲:堀江晶太

ドラム:城戸紘志
ギター:山本陽介
ベース:高間有一
オルガン:堀江晶太

Recording&Mixing Engineer:GENDAM
Mastering Enginner:茅根裕司(Sony Music Studios Tokyo)
Mastering Studio:Sony Music Studios Tokyo
Recording Studio:Studio Cubic・Victor Studio・Heart Beat
Assistant Engenner:永井良和・金井亮(Victor Studio)・木村信章(Studio Cubic)・ボムコゾン(Heart Beat)

Producer:山内信治(ANIPLEX)
Director:岡村弦(ANIPLEX)

収録
Empty MERMAiD(通常盤・初回生産限定盤・完全数量生産限定盤)

入手方法
CD購入・各種音楽配信サイトで配信中

レビュー
名盤「Empty MERMAiD」は、表題曲からハードなロックをコンセプトにした一枚である。
ノン・タイアップシングルとのことで、LiSAさんのセンスや鋭い"女"の感覚がピリッと効いた曲が揃っている。
その中で3番目、最後に登場する楽曲「虚無」は、正に「最後」を飾るに相応しいハードロックである。
jpg large
jpg large
jpg large
インパクトのある盤面が特徴的な一枚。観て楽しめる。
冒頭のオルガンの音は、PANDORA VOXXのOpeningインスト曲を彷彿とさせる。
そこから一転、ギターとオルガンの織り成す激しいロック・サウンドが繰り広げられる。
LiSAさんの堀江曲のアレンジは、とても遊び心に溢れており、まさに4DXの映画を見ているような感覚に襲われる。
カヨコさんの斜情的なメロディーも、終末感漂う熱い展開になっている。
PENGUIN RESEARCHとは一味違う、激しい曲。是非聴いていただきたい。

ちょっとひとこと
筆者はLiSAさんのファンなので、先日のLiSAさんのサイン会に参加しました。
「是非堀江氏作曲の曲を歌って頂きたいです」と伝えたところ、「しょうた君に伝えておくね!」と言われていました。