未来への光


消えない夢
褪せない夢
全身で貫いて
もう何一つ失いはしない

S_7510688655725

歌唱:りぼんぬ
作曲・編曲:堀江晶太
(遊技機では「昌太」と表記されていますが、当サイトでは同一人物とします。)
作詞:分島花音

発売日:2018年2月15日
収録:パチスロ「乙女マスターズ~空を翔る白き軌跡~」オリジナルソングディスク


楽曲概要


「乙女ハ強ク麗シク」「IDEALIST」「TOUGH&CUTE!!」「色褪せない Starry Sky」といった戦国乙女系堀江曲の中で、2018年に登場した一曲。まさに「堀ロック」の真骨頂ともいえるサウンドが特徴的。シンガーは、「拝啓ドッペルゲンガー」も歌唱されている歌い手「りぼんぬ」さん。


(上記YouTube動画2:25より流れます)


CD開封


この曲は、「キュイン萌ーる」専売「パチスロ「乙女マスターズ~空を翔る白き軌跡~」オリジナルソングディスク」にのみ収録されています。
S_7510688673186
(裏面)
S_7510693266903
(中身)

このCDは、戦国乙女系CDには珍しく「オフボーカル」が収録されています。
しかし、一つ致命的な欠点があり、「シンガー以外の情報が記載されていない」のです。
作編曲者のクレジットさえないCDは、戦国乙女系CD以外ほぼ見かけたことがありませんし、この曲のクレジットを記載しているメディアは、傍から見たら胡散臭い、当サイト以外ありません。
筆者は、乙女マスターズのプレイ動画を全て見ることで見つけることが出来ました(しかし「昌太」になってました)。
是非、平和さん、次からCDを作られる際は、せめて作編曲者くらい書いていただきたいです。

楽曲レビュー

冒頭のイントロから、「Alternative」を彷彿とさせるシンセとギターの掛け合いが楽しめます。というかアレンジは全体的に「Alternative」です。
ギターサウンドは、歪みの少ないストレートなサウンド。「危ないくらいに熱くなれ」などのギターを担当された、大和さんのギターのような感じがします。
Aメロ・Bメロ・サビ、すべての要素が「THE・堀ロック」で、すがすがしさを感じますが、このギターとシンセの掛け合いは、新境地といっても過言ではないくらいです。

この曲で特筆すべき点が、シンガー「りぼんぬ」さんの歌唱力の高さ、堀江曲との相性の良さです。
250曲以上ある曲の中には、正直言うと「あんまりシンガーとマッチしてないな」という曲もありますし、「これはピッタリ」といったものもあります。一例を挙げると、
「堀江晶太×佐咲紗花=無限大!!」という謎すぎるキャッチコピーが印象的な「佐咲紗花」さんです。
この曲を聴いた時、筆者は「佐咲紗花さんの再来!?」と感じました。いい意味で歌い手感の無い、圧倒的な歌唱力、歌い上げです。これ以上マッチしたシンガーは現れるのか?とも思うシンガーの方です。是非これからもコラボレーションを期待します。

まとめ

「THE 堀江晶太」と言える一曲。
YouTubeの音源では、音質が悪すぎてシンセとの掛け合いがよく聞こえないので、是非CDを購入しましょう。