【楽曲紹介】これぞ”堀江キャラソン”の真骨頂!「僕等の六等星/島崎信長・古川慎」

僕等の六等星とは、ゆめ見る男子のキズナ育成ゲーム『DREAM!ing(ドリーミング)』の挿入歌である。

概要

楽曲情報
曲名 僕等の六等星
制作陣 歌唱:望月悠馬(CV:島﨑信長)・花房柳(CV:古川慎)
作曲・編曲:堀江晶太
作詞:RUCCA
Recording:秋葉知伸・阿部博
MIX:秋葉知伸
Music Produce:山村涼・西田弓(Sony Music Publishing)
備考 「DREAM!ing(ドリーミング)」ストーリー第4章22話解放後に解禁(ショート版MV・歌唱ペア交代可能)
「僕等の六等星 ~ゆめライブCD 悠馬&柳~」収録(歌いだしが島崎信長氏Ver)

2018年8月のゲームリリース後に発表。楽曲の存在自体は、JASRACに事前登録されていたため、3月には判明していた。以前1週間のみミュージックビデオがYouTubeで限定公開されていた。また、「カラオケの鉄人」ではショートバージョンが生音でお楽しみいただける。
演奏陣の記載は無し。音楽プロデュースとして、以前から堀江氏との関わりが深いソニーミュージックパブリッシングの山村氏がクレジットされている。DREAM!ing全体として、「バンドやろうぜ!」と制作陣が似通っているのは、音楽制作をソニーミュージックが手がけているからではないかと推測される。

楽曲の特徴

端的に言うと、シンプルなアレンジのロックサウンドである。男性声優の堀江曲ではよくある音楽で、あくまでも主役はボーカルであるというコンテンツ性を考えられて作られた一曲ではなかろうか。シンプルとは言えども、ギター、ベース、ドラム、多少のウワモノだけで構成されつつも、聴きごたえのある音圧に安心させられる。
後半のギターソロは、堀江曲の中でもトップクラスを誇る爽快感で、シンプルながらも、走馬燈のような駆け抜け観を見せつけられるに違いない。
ちなみに、ゲームなどで公開されたショートバージョンは2番を使用されていた。ゲームでは、ボーカルのペアを変えることもできるので試してみる価値あり。

この曲に似た楽曲

「STAND BY ME」

歌唱:蒼井翔太 作詞:鈴木大記(ANCHOR) 作曲・編曲:堀江晶太
試聴はコチラ 購入はコチラ(公式オンラインショップのみ)
シンプルなギターアレンジで、男性声優のこの曲は、「僕等の六等星」ファン必聴である。

「ストーリーテラー」

歌唱:田所あずさ 作詞・作曲・編曲:堀江晶太
MVはコチラ

女性ボーカルにはなるが、シンプルなロック。

「CaLLiNG」

歌唱:天月-あまつき- 作詞:天月-あまつき- 作曲・編曲:堀江晶太

少し系統は変わってくるが、この曲もメロディーラインが似通っているため気に入るはずだ。

購入・配信情報

購入

「僕等の六等星 ~ゆめライブCD 悠馬&柳~」
各種CD取扱店にて販売中(インスト込)

配信

iTunes等一般的な配信サイトで配信中(ハイレゾ販売もあり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)