【堀江ファンに訊く①】自称マルチクリエイター ウミウシ

『堀江ファンに訊く』とは?
熱狂的なファンから、そうでないファンまで、多くの方に様々な意見を伺い、新たな一面を発見していこうというコーナーです。
第一回 自称マルチクリエイター ウミウシ
image
ボーカロイドで名曲のカバーをしたり、『歌ってみた』をしたり、DTMをやったり、Twitterで様々な人々を笑いの渦に巻き込んだり…と、マルチな方向で活動されているクリエイター。
Twitter
ニコニコ動画
筆者(以降筆):今回は多忙な中インタビューを受けていただいてありがとうございます。早速ですが、ウミウシさんの普段の活動について教えて下さい。
ウミウシ(以降ウミ):はい。私はツイッタラーをしたりクソコラを作ったりDTMをしたりしています。カルマアップもしています。
筆:ありがとうございます。多才な方なんですね。普段はどのような楽曲をお聴きになっていますか?
ウミ:ええ、Neruさんや西沢さんPさんの楽曲など、VOCALOID楽曲をよく聴いています。ラブライブ!の楽曲もよく聴きます。

↑Neru楽曲を熱く語るウミウシ氏
筆:ほう。そうですか。私もNeruさんの楽曲は好きなのでよく聴きます。お揃いですね。では本題に入らせていただきます。あなたの堀江晶太との出会いを教えて下さい。
ウミ:ほうほう。確か、友達が『インビジブル』を歌っていたのがきっかけなんですね。

↑インビジブルを熱く語るウミウシ氏
筆:インビジブルですか。ほう。
ウミ:それでそれで、私が初めて聴いた堀江曲は『インビジブル』なんですね。記憶がアイマイなんですが、かっこいー!って思った記憶は今でも鮮明に覚えています。
筆:強烈なインパクトがあったんですね。そこからあなたは堀江曲にハマりまくって今に至る訳なんですけど、何か生活で変わった面などありますか?
ウミ:私はかつて音楽を辞めていた時期があったんです。しかし、堀江氏に出会うことで、また音楽を再開しようっ!って思う気持ちが沸いてきましたね。 うんうん。 ベースも始めていなかったでしょうし。

↑彼の気持ちが積もった史上最強のベース

↑通話をしたい!という単純な気持ちさえも音に乗せるようになった
筆:良かったですね。本当に。 では、この質問を。 あなたが一番好きな堀江曲を教えてください。
ウミ:う~ん!!! 一番は本当に決めづらいのですが、『嘘つきシューティングスター』ですね。 ピコピコがかわいいのに、曲が切ない感じ。 いいですね。
筆:じゃあ、逆に嫌いなのは?
ウミ:八月の流星は聴いてて辛いです(苦笑)

↑彼の心情には深く触れないでおこう。
筆:あらら(笑) では、最後のほうの質問ですが、皆さんに伝えたいことを、何でもいいのでお願いします。
ウミ:オケの細かいところまで魅力が満載なので、耳を澄ませて聴きましょう!
筆:じゃあ、最後に、あなたにとって『堀江晶太』は?
ウミ:
_________________________________________
このコーナーに『我こそは!』という方は是非筆者Twitter(@gincle_cho)まで御一報ください。
このコーナーの目標として、たくさんの方からインタビューを頂き、最終的に堀江晶太様本人に筆者が手渡しする予定です。