新曲 解禁情報はコチラ

【志麻(浦島坂田船)×草野華余子×eba×みっちゃん×堀江晶太】音楽シーン席巻中の”カヨエバ”タッグで送る、最強布陣勢ぞろい『Tokyo Deadman’s Wonderland』ベース演奏!

この記事の目次

概要

作詞・作曲:草野華余子
編曲:草野華余子・eba

Drums:みっちゃん(岸田教団&THE明星ロケッツ)
Bass:堀江晶太
Guitar & Programming:eba(F.M.F)
Chorus & Piano:草野華余子
Sound Produce:草野華余子
Recording & Mix Engineer:中谷浩平
Recording Studio:Sound Inn
Sound Product Managed:伊藤中也(F.M.F)

7/7に発売される、シンガーユニット「浦島坂田船」のアルバム『L∞VE』に収録される「Tokyo Deadman’s Wonderland」という楽曲で、堀江晶太さんがベースを演奏されていることが判明した。

作詞・作曲は、おなじみの草野華余子さん。編曲は草野氏と共同で、おなじくお馴染みのebaさんが関与されている。

ドラムは「Rising Hope」「ダーウィン先生の倦怠」をえんそうされた、岸田教団&明星ロケッツのみっちゃん氏、Sound Product Managedとして、草野氏が所属される「CAT ENTERTAINMENT」の共同代表の伊藤中也氏が携わっている。

同アルバムでは、堀江晶太さんの楽曲提供が無いことで多くのファンから悲しみの声が溢れていたが、思わぬ形での登場ということで、ファンも胸をなでおろしていることであろう。

同アルバムは、玉屋2060%(Wienners)さん、大石昌良さん、やしきんさんをはじめ、渡辺翔さんやQ-MHzなど、アニソンファンを満足させる布陣が勢ぞろいしている。ぜひチェックして欲しい。

http://nbcuni-music.com/urashimasakatasen/discography/index00520000.html

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)