【楽曲紹介】ああ 僕はやっぱり 堀江×佐咲が大好きだ「夢と色でできている/佐咲紗花」

夢と色でできているとは、2019年に発表した、fengよりリリースされたPCゲーム「夢と色でできている」のOPテーマ主題歌である。

概要

楽曲情報
曲名 夢と色でできている
制作陣 歌唱:佐咲紗花
作曲・編曲:堀江晶太
作詞:堀江晶太
備考 「夢と色でできている マキシアルバム」収録

2019年2月22日にリリースされた、PCゲーム「夢と色でできている」のOPテーマ主題歌。佐咲紗花氏の起用は、fengより2013年にリリースされた「小さな彼女の小夜曲」の主題歌「マリンブルーに沿って」「キスのひとつで」からの二度目の続きである。

楽曲の特徴

「キスのひとつで」を含め、佐咲紗花氏と堀江氏のコラボレーションは多くの支持を集めており、アニメ「ばくおん!!」のオープニングテーマ「FEEL×ALIVE」のキャッチコピー(公式)にも「バイク×青春×堀江晶太×佐咲紗花=無限大!!」というものが使われるくらいである。
楽曲は明るさは溢れつつ、繊細さも溢れるロックサウンド。それでいて、今までの曲とはあまり共通点がなく(もちろん各所各所ではある)、新たな堀江曲の通過点となっている楽曲でもある。

こちらのショートバージョンのPV(https://www.youtube.com/watch?v=K8vDUk6qh9U)の音源とフルバージョンの音源は序盤が異なる。
フルバージョンではAメロの導入、伴奏が異なり、ショートのみを聴いた方には衝撃を受けるので、是非聴いてみてほしい。

堀江氏の書くラブソングの歌詞は、基本的に「せめて今だけでもそばにいたい」といった「セツナ的恋愛観」に沿ったものが多い。しかし、この曲の歌詞はそれとは真逆の捉え方、云わば「永劫的恋愛観」に則って歌詞が紡がれている。歌詞も緻密に練られており、「僕等」という一人称が多く使われているが、呼び方が変わったりと、とにかく今までの堀江曲のなかでも歌詞の力の入れ方が凄い。
本人はゲームのシナリオを全て読み込み歌詞を書いているそうだ。是非フルを聴いたうえで、読んだうえで愉しんでほしい。
この楽曲の真骨頂は、最後の最後の歌詞に詰まっている。技巧的な曲、美しい歌声、それらを全て包み込む言葉。
ストレートすぎるかもしれないが、それだからいい。

ああ 僕はやっぱり 僕等(きみ)が大好きだ

佐咲紗花 楽曲セレクション

「マリンブルーに沿って」

歌唱:佐咲紗花 作詞・作曲・編曲:堀江晶太
https://www.youtube.com/watch?v=wLEt8Fco9l8

created by Rinker
ランティス
ゲーム「小さな彼女の小夜曲」オープニングテーマ。

「キスのひとつで」

歌唱:佐咲紗花 作詞・作曲・編曲:堀江晶太
https://www.youtube.com/watch?v=XcSQ0-rZUV8

created by Rinker
ランティス
ゲーム「小さな彼女の小夜曲」エンディングテーマ。

「Atrantico Blue」

歌唱:佐咲紗花 作詞:佐咲紗花 作曲・編曲:堀江晶太
https://www.youtube.com/watch?v=EI2B0zmR0DM

created by Rinker
ランティス

「FEEL×ALIVE」

歌唱:佐咲紗花 作詞:佐咲紗花 作曲・編曲:堀江晶太
https://www.youtube.com/watch?v=6WnbAHxjkUc

アニメ「ばくおん!!」のオープニングテーマ

購入・配信情報

購入

一部PCゲーム取扱店にて販売中

配信

なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)