新曲 解禁情報はコチラ

【超速報】『田淵智也×堀江晶太』最強タッグによるDIALOGUE+新曲「デネブとスピカ」試聴動画が公開!! #ダイアローグ

田淵智也さん楽曲プロデュース声優ユニット「DIALOGUE+」の新曲「デネブとスピカ」の試聴動画が「DIALOGUE+BOX」内で公開されました!

Words & Music:田淵智也
Arrangement & Sound Direction:堀江晶太
Strings Arrangement:宮野幸子(Shangri-la inc.)
Guitar & Bass:堀江晶太
Drums:ゆーまお
Piano:伊賀拓郎
Strings:室屋光一郎ストリングス
Musician Coordinator:里見勉(Shangri-la inc.)
Recording Engineer:中谷浩平、八反田亮太、黒田かおり
Recording Studio:ビクタースタジオ、PONY CANYON代々木Studio
Mixing Engineer:中谷浩平
Mixing Studio:inks

作詞作曲は田淵智也さん、編曲が堀江晶太さんです。

ミュージシャン情報も公開されています。

ギターとベースが堀江晶太さん、ドラムはおなじみゆーまおさん、ピアノは「Star light, Star bright」「大冒険をよろしく」の伊賀拓郎さん、ストリングスアレンジは田淵さん作詞堀江さん編曲「たゆたえ、七色」「とめどない潮騒に僕たちは何を歌うだろうか」でも弦アレを担当されていた宮野幸子さん(「88☆彡」のホーンアレンジもされています。)。ストリングス演奏は様々なアニソンを演奏されていたり、「lemon – 米津玄師」でもお馴染み室屋光一郎ストリングスです。

Mixing Engineerは中谷浩平さん。堀江晶太さん楽曲だとluzさんの「Dispair」「ドローレ」を担当されています。

Aメロが打ち込みテイストから始まるなど、最近の堀江晶太さんの趣向が存分に表れたアレンジになっています。

本楽曲は、7月より放送のアニメ「継母の連れ子が元カノだった」のOPとなっており、発売は8/24です。TV Size、Instrumental音源のほか、初回版にはMVや堀崎翔さんと今井隼さんが参加されたアコースティックライブ「moon-side」の模様がBlu-rayにて収録されています。これは買うしかないです!

続報があり次第追ってお知らせさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)