新曲 解禁情報はコチラ

【Kotone(天神子兎音)×ANCHOR×ゆーまお(ヒトリエ)×イシダレイジ×藤浪潤一郎×堀江晶太】スズ堀コラボが止まらない!ANCHOR書き下ろし新曲『今回の騒動につきまして』ベース演奏!

この記事の目次

概要

「今回の騒動につきまして」
歌唱;Kotone
作詞・作曲・編曲:ANCHOR
Electric Guitar:イシダレイジ
Bass:堀江晶太
Drums:ゆーまお(ヒトリエ)
Recorded by:Ryo Kanai(VICTOR STUDIO)
Recorded at VICTOR STUDIO
Mixed by: 藤浪潤一郎
Mixed at PONY CANYON STUDIO

堀江晶太さんが以前「アンダーワールドウタウタイ」「かごめ(編曲)」を提供されてきた、VTuberシンガーのKotoneさんの新曲『今回の騒動につきまして』のベースを担当されたことが判明した。

作詞・作編曲は、堀江晶太さんの友人で知られるANCHOR氏、ドラムはおなじみのゆーまお氏、ギターはANCHORさんのmyメン(コンポーザー自身が良く呼ぶスタジオミュージシャンのこと アニソン派! Vol.4で定義されたワード)のイシダレイジ氏が手掛けている。

新曲『今回の騒動につきまして』が収録されたCDは3/31発売。

今回のレコーディングにより、藤浪潤一郎氏が手掛けるミックス案件でVICTOR STUDIOでのレコーディングも含まれることが判明した。これは今後の堀江晶太学にとって極めて大切なこととなるであろう。

また、今回のレコーディングがこの写真を示しているのならば、「ナツメ ユウキ氏は堀江晶太さんのローディを務めている」という当サイトの仮設に大きな進展を残すものとなる。

(右から3番目がナツメ ユウキ氏)

こちらは雑記であるが、実は、ナツメ ユウキ氏が誰かのローディ―を務めたとされる日に行われたレコーディング(VICTOR STUDIO)で、同じくVICTOR STUDIO 302室でとある作曲家も同時にレコーディングを行っていた。

こちらの作家は堀江晶太さんとのコラボレーション経験はないが、以前よりTwitterをフォローされていることは確認している。ハッピーなタイフーンがやってきそうな曲を書かれている方である。

その作曲家のツイートに「堀江晶太さんに見えなくもない人物」が小さく映っていた。そして同日に、恐らく同じVICTOR STUDIOにてゆーまおさん、堀崎翔さんが某D+のレコーディングを行われていた。

というわけで、そういうことである。

+4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)