サイトメンテナンス中!今しばらくお待ちくださいませ。

【緊急速報】#ダイアローグ 新曲がやっていきすぎ!林 直大×Nor×堀江晶太の多次元コライト曲「これは訓練ではない」リリース決定していき!

  • URLをコピーしました!
目次

概要、やっていき

「これは訓練ではない」

歌:DIALOGUE+
作詞:林 直大
作曲:林 直大
編曲:林 直大・Nor・堀江晶太

詳細、やっていき

田淵智也さん総合プロデュースの声優ユニット「DIALOGUE+」の新曲「これは訓練ではない」がライブにて披露され、クレジットが判明しました。

作詞作曲のハヤシングこと林 直大さんは「多次元制御機構よだか」というソロプロジェクトで活動し、アイドルグループ「airattic」の楽曲提供のほか、アニソンなどへの提供を最近開始しています。Norさんは堀江氏と「SING A SONG」「ゆびきりの唄」で共編曲をされています。

リリース情報は現在未定。情報を確保次第、お伝えしていきます。

新人作家とのコラボ、どのような化学反応が生み出されているか楽しみですね!

ちなみに林さんはこれまでDIALOGUE+に「D+has come(作詞:大胡田なつき・田淵智也 作曲:林直大・田淵智也 編曲:林直大・シノダ)(演奏はヒトリエ)」「ぼくらのユニバース(作詞作曲:林直大 編曲:栁舘周平)」を提供されておりどちらもライブで人気曲となっています。

「アニソン派!ラジオ」に出演された際にこれらの楽曲エピソードが語られているのでぜひ聴いてみてください。(「DIALOGUE+2」の好きな曲に堀江晶太さんが編曲された「デネブとスピカ」を挙げられていました。)

「多次元制御機構よだか」を説明していき

「多次元制御機構よだか」は、林直大さんによるソロプロジェクトです。

このプロジェクトは、2018年10月に解散したバンド・フィッシュライフのフロントマンである林直大さんが中心となっています。

彼の音楽スタイルは、エッジと遊び心を感じさせるロックサウンドに、SFファンタジーを思わせるような歌詞が特徴です。

このプロジェクトの特徴的な点は、現実と空想を行き来するような歌詞世界を持ち、そのユニークなサウンドバランスでポップミュージックとしての身体性を維持していることです。

なお、最近のライブではベースにUNISON SQUARE GARDEN/THE KEBABSの田淵智也さん・ドラムには同じくTHE KEBABSの鈴木浩之さん(DIALOGUE+のライブでも演奏されています)がサポートを務められています。

12/27には大阪でコンテンポラリーな生活とのツーマンライブがあるので、時間のある方は行かれてみてはいかがでしょうか!

https://x.com/hys_is_dead_/status/1725742513607287239?s=20

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次