【神崎エルザ starring ReoNa×堀江晶太】「今、最も期待の若手シンガー」の新曲2曲のアレンジを担当! #SACRAMUSIC

SACRA MUSIC所属アニソンシンガーの「ReoNa」さんが「神崎エルザ starring ReoNa」名義で発売するシングル「Prologue」に収録される「Dancer in the discord」「葬送の儀」の編曲を堀江氏が担当されることが判明しました。

M2. Dancer in the Discord 作詞:草野華余子 作曲:毛蟹(LIVE LAB.) 編曲:堀江晶太

M3. 葬送の儀 作詞:ハヤシケイ(LIVE LAB.) 作曲:872wur 編曲:堀江晶太

「Dancer in the discord」の作詞はお馴染み草野華余子さん、作曲はLIVE LAB.の毛蟹さん。「葬送の儀」の作詞はボカロP、KEIとしても知られているハヤシケイさん、作曲が872wurさん。(872wurさんに関しては情報が出てきませんでした)

「Dancer in the discord」は、来週6/15(土)のFM802 802 Palette(ハチパレ)で初公開されます。

発売は6/26(水)です。ReoNaさんの透明感のある歌声と、堀江サウンドがどのような化学反応を起こすのか。必聴です!