新曲 解禁情報はコチラ

【A.B.C-Z×草野華余子×堀江晶太(kemu)】アニソンシーンを戦い続ける”相棒”と共にジャニーズへ初提供!『#火花アディクション』MV解禁! #えびの10周年 #ABCZ 

概要

『火花アディクション』
アーティスト:A.B.C-Z
作詞・作曲:草野華余子
編曲:堀江晶太

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「A.B.C-Z」の新曲であり、ドラマ「凛子さんはシてみたい」の主題歌である「火花アディクション」のミュージックビデオが公開された。

作詞・作曲は、LiSA、ARCANA PROJECTなど様々なアニメソングを堀江晶太さんとタッグを組んで制作をしている草野華余子さんが担当。

ドラマ、楽曲の世界観にピッタリな、ゴージャスで大人な雰囲気が漂う、何度でも聴きたくなるような楽曲に仕上がっている。

草野華余子さんについて

草野華余子・クサノカヨコ Official WebSite

大阪府出身・東京都在住、シンガーソングライターそして作詞作曲家。3歳の頃からピアノと声楽を始め、5歳で作曲を始める。中学生の頃に出会ったJ-ROCKシーンのバンドサウンドに衝撃を受け、18歳の関西大学進学を機にバンド活動を始める。2007年より「カヨコ」としてソロ活動を開始、2019年に本名である「草野華余子」に改名。

包み込むように優しく人間味溢れる歌詞と、卓越した唯一無二のメロディセンスが持ち味。力強いライヴにも定評がある。 自身の活動に加え、そのソングライティング力が認められ、数多くのアーティストやアニメ作品への楽曲を提供。2019年にリリースされたLiSA「紅蓮華」の作曲を手掛け、一躍注目を集めている。更に、そのキャラクターの明るさやトーク力を活かし、近年はテレビやラジオの数々のメディアでも活躍中。 2021年1月、草野華余子として初のフルアルバム「Life is like a rolling stone」を発売。シンガーソングライター兼クリエイターという”二足の草鞋型アーティスト”として、より一層の活躍が期待されている。

https://kusanokayoko.com/profile/

堀江晶太さんについて

日本のミュージシャン、作詞家、作曲家、作曲者・編曲家、ベーシスト。ロックバンド PENGUIN RESEARCHでメインコンポーザーとベースを担当しているほか、ボーカロイド・クリエイター“kemu”名義での創作活動も行なう。

詳しくはこちらのページをご確認ください。

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)