【ベースマガジン×田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)×堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)】感情高揚型ベーシスト堀江晶太、荒ぶるベーシスト田淵智也へコメントを提供!

7月19日リリース「ベースマガジン 2019年8月号」に、結成15周年を迎える大人気ロックバンド「UNISON SQUARE GARDEN」のベーシスト田淵智也さんの特集記事に、堀江氏が寄稿したことが判明した。

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3119118004/

以下、特集内容を引用

今年、結成15周年を迎えた3ピース・ロック・バンド、UNISON SQUARE GARDEN。その中心人物として、ほとんどの楽曲の作詞・作曲を手がけ、ライヴではアグレッシブすぎるパフォーマンスで耳目をひくのが、ベーシストである田淵智也だ。自身のバンド活動のほか、個人名義やプロデューサー・チームQ-MHzでの外部への楽曲提供も積極的に行なうなど、ロック・バンドのベーシストに収まりきらない活躍でも注目を集めている彼の、本誌初の表紙巻頭特集をお届けする。

田淵智也さんは、音楽ユニット「Q-MHz」や個人としても楽曲提供を多く行っており、堀江氏とも交流が深い。

先日発表された、UNISON SQUARE GARDENのトリビュートアルバムに収録される「オリオンをなぞる(LiSA Ver)」は堀江氏がアレンジを担当するが、そのアレンジも田淵氏が指名したことが明らかになっている。

【UNISON SQUARE GARDEN×LiSA×堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)】オリオンをなぞるのアレンジに ホリショウをさそう! トリビュートアルバムのLiSAカバーに参加!

以下、田淵智也×堀江晶太コラボレーション一覧

また、今回のコメントには、先日田淵さんと「はじめてのかくめい!」で初の共作をし話題になったMONACAの田中秀和さんや、同 広川恵一さん、F.M.Fのやしきんさん等々、楽曲派の皆さんにはお馴染みの方々からの寄稿もあり、要チェックだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)